東京での暮らしを緑色にカスタマイズ

  • NO DATA
  • 246
  • 1

東京駅丸の内駅舎を最高の場所から見よう!みどりのあるオススメビューポイントを紹介!

屋上緑化
2015.10.13
東京・丸の内

屋上!?テラス!?穴場発見!

 2012年に復刻した東京駅、記念のプロジェクションマッピングによるイベントや、記念ICカードが即完売など何かと話題になった記憶はまだ新しい事でしょう。

 多くの電車はもちろん、新幹線の拠点ともあり、東京都民のみならず全国各地から東京へ足を運んだ方は何かと利用する機会も多いかと思いますが、地下や地上、乗り換えなどが複雑になっていたりと、東京駅を立ち止まってゆっくり眺める機会は意外と少ないのではないでしょうか。

 そこで今回は、東京駅を眺めるのに最適で、しかも「みどり」の癒しまでついてくるスポットを紹介したいと思います。

丸の内KITTE「KITTEガーデン」

 日本郵便が手がける初の商業施設として2013年にオープンした「KITTE」。郵便の「切手」と「来て」をかけたユーモア溢れるネーミングがかわいいですね♩

 異なる7つのフロアには全国各地の銘品や日本のモノづくりにこだわったお店がならび、外国人観光客も多く見られます。

そんなKITTEを6Fまで登ると屋上庭園「KITTEガーデン」が!

kitte3

 広々としたウッドデッキに囲まれた花壇には季節の花が咲いています。ベンチも多く設置され、お弁当を広げる姿も多く見られましたよ。

庭園内には東京駅をバックに青々とした綺麗な芝生が広がります。

kitte%ef%bc%91

そして、KITTEガーデンから眺める東京駅がこちら!

kitte2

道路を1本挟んですぐに東京駅があるので、迫力がありますよね。

KITTE丸の内
〒100-6390 東京都千代田区丸の内2丁目7番2号
お問い合わせ先 03-3216-2811 (10:00~19:00)
営業時間 11:00~23:00(日・祝は~22:00、祝前日は~23:00)

丸ビル5Fテラス

 三菱地所が手がけるオフィス兼商業ビルの先駆けとして、2002年にリニューアルした「丸ビル」。ショッピングやグルメを楽しむことができ、定期的に様々なイベントも開催されます。
 インテリアやグリーンのショップも充実していますよ♩

そんな丸ビルを 5Fレストランフロアまで上がると、
東京駅を一望できるテラスが!

marubiru1

 大きなケヤキの木漏れ日を受けながら、向こうに東京駅を眺めることができます!
右手にはKITTEの姿も。

marubiru2

丸ビル5Fテラスから眺める夜景はこちら!

marubiruyakei

 ほぼ、正面右手より東京駅を眺めることができます。東京駅のビューイングスポットとしてメディアにも取り上がるそうですが、比較的ゆっくりと楽しめる場所ですよ。

丸ビル
〒100-6390 東京都千代田区丸の内2-4-1
お問い合わせ(丸の内コールセンター) 03-5218-5100
開放時間 11:00〜20:00

新丸ビル7Fテラス「丸の内ハウス」

 丸ビルと並んで三菱地所が手がけるオフィス兼商業施設ビル。
ファッションやインテリアショップ、豊富なレストランが並びます。

7Fフロアは「街のゲストハウス」をコンセプトに個性豊かなレストランがお出迎え。テイクアウトできるメニューが豊富で、テラスに出て楽しむことができるんです。

shinmaru1

 正面にはもちろん東京駅。東京駅と皇居を結ぶ行幸通りを挟んで向こうには丸ビルが。
 もちろん、東京駅を眺めることができる席を確保してくださいね!

shinmaru2

丸の内ハウスから東京駅を望む夜景がこちら!

shinmaruyakei

 今回紹介したスポットの中でも最も高い位置から、しかも全体を綺麗に見渡せる場所です。テラスは夜23時まで開放されていますので、夜の贅沢なひとときをお楽しみください。

新丸ビル
〒100-6590 東京都千代田区丸の内1-5-1
お問い合わせ(丸の内コールセンター) 03-5218-5100
開放時間 11:00〜23:00

まとめ

 いかがでしたでしょうか。今回紹介した3つのスポット、みどりの数こそ多くはありませんが、併設のレストランでお食事を楽しみながら、いつもとは違う角度から東京駅をお楽しみいただけるのではないでしょうか。
 また、東京湾から吹く風が皇居に誘導される、風通しの良い立地なので木の葉のせせらぎに耳を澄ませるのもいいかもしれませんね。

Edited by UC

アクセスはこちら

  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket