東京での暮らしを緑色にカスタマイズ

  • 0
  • 243
  • 1

若者ファッションの中心地、神宮前に浮かぶ「おもはらの森」で自分なりの楽しみを。

2016.5.26
明治神宮前・原宿

常に人が行き来する神宮前交差点のランドマーク

原宿といえば若者のファッションカルチャー発祥の地であり、表参道は軒並みハイブランドが立ち並ぶセレブなイメージが連想されるかと思いますが、その中心地である神宮前交差点に2012年にオープンした新たなランドマーク「東急プラザ表参道原宿」。

“「ここでしか」「ここだから」をカタチに”をコンセプトに、日本のファッションカルチャーの拠点となるよう構成され、明治神宮や表参道のケヤキ並木の緑とうまく調和したファッションテーマパークです。

6Fには緑豊かな「おもはらの森」が設置され、外観も「森」のようですね。

東急表参道

青空とのコントラストが美しい都会のオアシス!

東急プラザ内のエスカレーターを上り、さっそく屋上テラスに出てみましょう。

おもはら-View

青空と新緑の緑のコントラストが何とも美しいです。おもはらの森には表参道を象徴するケヤキをはじめ、クスノキなど日本の在来種を中心に四季を感じられる草花が多く植栽されていますよ。

おもはら-カウンター

中央を囲むカウンターテーブル周辺には日本在来の山野草が50種以上植えられていて、季節の花を楽しめることはもちろん、チョウや野鳥が好む実や花をつける植物を多く配置して生物多様性にも配慮しています。

omohara-syaga

おもはらの森自身が、明治神宮や隣接する緑地から生物を呼び込むような仕掛けになっているんですね。

おもはら-野鳥

おもはらの森に設置された鳥の巣箱には毎年多くの野鳥が飛来し、地元小学生のバードウォッチング会や周辺地域の環境モニタリング調査にも役立っているそうです。

株立ちのケヤキのくぼみに溜まった雨水を小鳥が啄むかわいらしい姿も見れるかもしれませんね。

おもはらの森-株立ち

この立派な株立ちのケヤキは、地上30mに吹く強風に耐えるように、表に見えないように強力な地下支柱で固定しているそうです。その他にも職人さんの技により、風の影響を極力受けないような剪定方法を実施しているようです。

植物だけじゃない「おもはらの森」のこだわり!

ここまでおもはらの森の植物へのこだわりを紹介してきましたが、そのこだわりは他にもいっぱいです。

おもはらの森-チェア

随所に設置されたデザインチェアーは、フランスやイタリアより取り寄せたこだわりの63脚。お友達と、ママ友と、カップルでの利用にも最適です。

おもはら-木陰

木漏れ日に揺られながら、おひとりで楽しむのも気持ちがよさそうですね。

海外のリゾート地に来たかのようなパラソルとチェアーのスペシャルシートもございます。

omohara-terrace

こういうシチュエーション、海外セレブがよくインスタにのっけてたりしますよね。こちらのお席に座るには、それなりの容姿と度胸が必要かもしれません。

チェアへのこだわりもさることながら、隣接するスターバックスコーヒーもこだわりがあるよう。

omohara-starbacks

コンセプトストア限定のこだわりコーヒーに加え、店内で焼き上げるペストリーやサンドイッチプレートをおもはらの森テラスでお楽しみいただけます。

気持ちいのいい空間で味わうコーヒーは、格別に美味しいですね♩

omohara-coffee

 

新緑に囲まれ、心地よい風が吹き、より一層コーヒーの香りが引き立ちます。

さて、Appleの「MacBook Air」等を、「スターバックス」に持ち込み、ドヤ顔で操作する行為を巷では「ドヤリング」と言うそうですが、早速ドヤってみました。

omohara-starbacks-mac

(`ー´) ドヤッ!

さらにモバイルルーターなんかを足してあげると、ドヤ度がアップするかもしれません。

omohara-starbacks-mac-wifi

((`・∀・´))ドヤヤヤャャャャ!!!!!!!!!!

「スタバ・マック・ルーター」。現代における三種の神器かもしれませんね。

まとめ

東急プラザ原宿表参道の屋上テラス「おもはらの森」、いかがでしたか。

楽しみ方は人それぞれ、お食事、コーヒーを楽しむのはもちろん、読書やお昼寝など自分なりの楽しみ方を見つけてくださいね。

季節により、ビアガーデンなどの催し事も多く開催されていますので、また色々な楽しみ方が出来そうです。

天気の良い日に、ぜひいちどお立ち寄りくださいませー。

Edited by UC

アクセスはこちら

東急プラザ表参道原宿「おもはらの森」
開園時間 : 8:30~23:00
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-30-3
Tel 03-3497-0418 (11:00-19:00)
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket