東京での暮らしを緑色にカスタマイズ

  • 0
  • 243
  • 1

芝生が気持ちい〜!カフェとともに芝生で過ごしてはいかがですか?

2016.7.3
池袋

生まれ変わった南池袋公園!

東京の三大都市のひとつでもあり、電車の駅乗降客数も新宿、渋谷に次ぐ3位を誇る池袋駅。

電車の乗り継ぎで駅を利用することはよくあっても、改札を出たことがないという人も多いはず。

池袋ってどんな街?

という問いにストレートに答えられる人は少ないのではないでしょうか。

それほど様々な顔を持った池袋ですが、都会のなかで「都市のリビング」と言うべき素敵な公園が誕生しましたよ。

P1000623

もともと南池袋公園は利用者が極端に少なく子どもも寄り付かない陰気な公園だったようですが、公園地下に変電所を設置するにあたり、公園全体を再整備しようと計画がはじまりました。

もともとあった樹木を生かしつつ、何といってもいちばんの特徴は広々とした芝生広場!

青々とした綺麗な芝生が公園いっぱいに広がっています!

P1000624

芝生を青々と綺麗な状態に保つには、それなりの労力とコストがかかるために公共の公園ではあまり賛同されませんが、豊島区民の協力を得てここまで綺麗な芝生を保っているそうですよ。

P1000626

それにしても綺麗な芝生ですね。石川寮もびっくりです。ゴルフ好きな方、ダフリ厳禁ですよ。

P1000637

芝生広場の周辺には、もともとあった樹木を活用しつつ、豊島の周辺で生活している植物が植えられています。

P1000627

ツワブキなどは軒先きに生えていたりと、我々日本人には馴染み深い植物ですよね。

P1000638

歩道の頭上には、カラフルなフラッグが連なっていたりして、なんだか「オシャレな街、池袋」というキャッチコピーが飛び出しそうな感じに。

P1000629

カラフルなフラッグが、広場を明るくポップな雰囲気に演出していますね。

また、南池袋公園を象徴するもうひとつの目玉がカフェレストラン「Racines FARM to PARK」です。

P1000630

Racines FARM to PARKはオール豊島区民が運営しており、公園が災害時の避難場所となることを考慮し、有事の際にレストラン事業者が炊き出しを行うことなどの条件を設定することで、通常公園内に設置することが難しい飲食施設を営業することができたそうです。

P1000632

様々な役割を担うRacines FARM to PARKでは、生産者と消費者の“食を介するつながりの場”を目指した場でもあり、メニューや素材にもこだわりがあるそうですよ。

P1000636

カフェやお食事はぜひテイクアウトで、芝生のうえでゴロゴロと寝転がってカフェを楽しむなんて贅沢を体験するのもいいかもしれませんね。

まとめ

南池袋公園、いかがでしたでしょうか。公園としての本来の役割を担いつつ、区民や利用者の会話や笑顔が増えるような試みもあり、都市の新たな公園スタイルとして発信していけるといいですね。

日が沈む夕方ごろからの芝生広場は最高に気持ちいいですよ。

Edited by UC

アクセスはこちら

南池袋公園
開園時間 : 8:00~22:00
〒150-0001
東京都豊島区南池袋2-21-1
Tel 03-3981-1111 (8:00-19:00)
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket